Adsense
PROFILE
「tenu」のご案内

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
メールはこちら
「tenu」のご案内
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
手持ちの手ぬぐいを自慢します
高円寺書林 手ぬぐい展終わりました!
 

もはや懐かしい写真、初日のトーク。
左はにじゆらの矢地さん、右は星燈社の山本さん。
左に見切れてるまり木綿シャツの姉さんは「てぬログ」のユミさん、
正面の窓に映り込んでるのは私…。

8月4日より開催しました高円寺書林での手ぬぐい展、
9月1日をもって無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
ここでtenuや私の手ぬぐいを買ってくださった皆様にも御礼申し上げます。

私は2回しか行けませんでしたが、いろんな方から
「行ったよ!楽しかったよ!たくさん買っちゃったよ!」という声を聞き
至極満足でございます。

世の中にはいろんな手ぬぐいがあって、
いろんな形で手ぬぐいが好きな方がいることが
形を伴って分かって、交流できて、楽しい夏でした。

こんなイベントが、ご当地手ぬぐいファンイベントとして
全国各地で開催されたらいいですね!
っつーことは、私はまず静岡県内でやらねば…。


| 高円寺手ぬぐい展 | 18:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
高円寺手ぬぐいお茶会★

いやー、昨日は暑かったですねー。。
できれば外出したくない陽気の中、高円寺書林の手ぬぐいお茶会に
来てくださった皆様、ありがとうございました!

トークのゲストは写真の左から、
プレイオンワーズの原田史子さん
東京和晒創造館/女子美術大学の内藤早苗さん
JIKAN STYLEの森野哲郎さんです。

注染はまだしも、抜染とか細川とかクレアとか、
専門用語の飛び交うディープな話になりました。

原田さんからは、物語のある繊細な手ぬぐいのデザインワークについて
内藤さんからは、女子美の生徒さんが様々な布に注染で染めた作品や、手拭実染塾卒業生の手拭作家さんの紹介、
森野さんからは、技法にこだわった手ぬぐいの数々を、実物を見ながらお話しくださいました。

その後は手ぬぐい交換会!ゲストも交えてみんなで楽しく〜。
いつまでも話は尽きず、本当に楽しいひとときでした。

ディープな手ぬぐいの作り手と、ディープな手ぬぐいの使い手がみんなで会って話すことで、
新たなデザインのアイディアや、使い方のアイディアが
化学反応を起こして、手ぬぐい文化が広がっていくことを願います!

店内の手ぬぐいをご紹介
鳥手ぬぐいのpanoさんに、草木染めの仕草さん

tenuやナイトマ、線香花火、沼てぬ!

キリヤノゾミさんの相撲手ぬぐい〜

などなど、展示会は9月1日までです。
最終週はセールもあるよ!

| 高円寺手ぬぐい展 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
手ぬぐいお茶会開催のお知らせ

前回の記事でお伝えした、高円寺の手ぬぐい展の会期中に、手ぬぐいファンのみんなで集まって、お茶を飲みながら手ぬぐいについて語り合う会を開きたいと思います。

日時:8月10日(土)午後(多分2時〜4時)

会場:茶房 高円寺書林

参加費:2,000円(tenu2号、手ぬぐい1枚つき)

※要申込 定員20名

でございます。

内容としては、出展してくださっている手ぬぐいデザイナーの方3名くらい(交渉中)にゲストとしてご登壇いただき、お話を聴くのと、その後みんなでわいわい手ぬぐい見ながら話すって感じです。
20名だからね、和気あいあいとやりたいですね。

それから、手ぬぐい交換会もやろうと思います!

交換したい手ぬぐい(新品未使用・販売価格1000円前後のもの←不公平感なくすためにね)を1枚持ってきてください。
受付でお預かりして、時間になったらどれが当たるかなーの楽しい抽選会です。
手ぬぐいは、「柄が見える状態」でお持ちください。かわいいラッピング不要です。
帯とかはつけてもつけなくても。(あった方がいいよね〜)
お手紙や自己紹介カードみたいなのを挟んでおいていただいても結構です。
(落ちちゃわないように、マステとかで止めてください)
どの手ぬぐいをどなたが持ってきてくださったかは、発表していただくつもりですので、もらって嬉しい手ぬぐいを是非ご持参ください。
※交換会は自由参加です。忘れちゃったけど参加したい時は、店頭で買うのだ!

あとは、お気に入りの使い込んだ手ぬぐいをバッグにしのばせて、自慢し合いましょう★

プレゼントの手ぬぐいは、tenu2号と同時発売する手ぬぐいセットの手ぬぐいか、私が県内をかけずり回って買ってきた静岡の手ぬぐいの予定です。(どっちがいいですか?)
どっちにしても、ディープ手ぬぐいファンの皆様に「チッ」って言われないものをご用意します…!

お申し込みは、高円寺書林さんまでお願いします〜。

tenuの2号もだいたいできました!
手ぬぐい新作2種もデザイン上がってきました!
かっこいいのと、かわいいのの2種類です。
お楽しみに〜。
手軽に買ってもらえるように、
そのうち予約販売のフォーム作りますね。

ーーーーー追記(7/18)ーーーーー

お茶会のゲストスピーカーが決定しました。

内藤早苗さん(東京和晒創造館/女子美術大学非常勤講師)

原田史子さん(play on words)

のお2人です!
内藤さんは、「手拭実染塾」の先生です。
全国で唯一注染を教えている、女子美術大学の先生でもあります。
ご自身でも注染の作品制作をされています。

原田さんは、西荻窪を中心に活動するイラストレーター/デザイナーさんで、
オリジナル手ぬぐいやお店とのコラボ手ぬぐいを多数制作されています。

おふたりにお伺いしたいことがあったら、メールください。
質問に織り込みます。(質問コーナーもありますよ)

いろいろ資料も持ってきてもらって、お話を伺う予定です。
あとお客さんとして手ぬぐい界の重要人物(?)が
いらっしゃるかもしれません…。

空いていれば当日参加も可能ですが、できるだけご予約お願いします〜。

ーーーーー追記(7/22)ーーーーー

お茶会のゲスト、上記の2人に加えて、
JIKAN STYLEのデザイナー、森野哲郎さんも
お越し下さることになりました!
楽しみですね〜。


| 高円寺手ぬぐい展 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
手ぬぐい展2013 1枚の布からはじまる物語のご案内


今夏、東京・高円寺の「茶房・高円寺書林」さんで、手ぬぐいの展覧会が開催されます。
高円寺は去年住んでいた街で、知人の個展を見に訪れた際に、思わぬ手ぬぐい縁がありました。
詳しくはこちら
その時のご縁で「tenu」を置かせてもらってまして、こちらの展覧会にも作家さんをご紹介するなどの形で関わらせていただくことになりました。

いろいろあって、参加作家、会社さんがすごいです!
●手ぬぐい作家(50音順・敬称略)
池田まゆみ
tenu(わたし。2号と新作コラボ手ぬぐい出します!)
内藤早苗(手拭実染塾の先生だよ!)

●専門メーカー
kenema(宮本株式会社

注染あり、手捺染あり、作家さんが1枚1枚手染めしてるものあり、いろんな手ぬぐいが全国から会しちゃいます!
高円寺書林さんでも募集をしてくださって、私も初めてお名前を聞く作家さん多数で、手ぬぐいを見るのが本当に楽しみです。
特に、私のような通販しない派の皆様は、作家さんの手ぬぐいはなかなか出会えないのではないでしょうか?
イベントも盛りだくさんです。
私もお茶会を開催します!(これについては次のエントリーで詳しくお伝えします)
どうぞお楽しみに〜。


手ぬぐい展2013 1枚の布からはじまる物語
2013年8月4日(日)〜9月1日(日)
11:30-21:00(日・月-20:00)※最終日18:00 会期中無休
会場:茶房 高円寺書林 東京都杉並区高円寺北3-34-2(JR高円寺駅北口4分)


| 高円寺手ぬぐい展 | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |