Adsense
PROFILE
「tenu」のご案内

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
メールはこちら
「tenu」のご案内
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
手持ちの手ぬぐいを自慢します
<< ぺんぎん。 | main | ぽっぽの気持ち >>
東京の思い出
猫のほんや

プチミュゼ
つい最近まで東京の杉並区に住んでいましたが、
実家の静岡県三島市に戻ってきました。
予想外に短い東京生活でしたが、
東京中央線沿線を象徴する手ぬぐいをご紹介。

知人の個展が「茶房 高円寺書林」という、
高円寺北のブックカフェでありまして、見に行きましたところ、
手ぬぐいがたくさんありまして。
よく見ると、以前「エンゼルコケシ」をご紹介した、
西荻窪の「プレイ・オン・ワーズ」のもの。
なんと、高円寺書林のオーナー、原田直子さんの娘さんが、
プレイ・オン・ワーズの原田史子さんとのこと。
わお!つながった!

上は、「猫のほんや」
猫が本屋に似合うのか、本屋が猫を好きなのか。
ニワトリが先か、タマゴが先か。
まあ、とにかく猫も好きだし、本も好き。
そんな本屋さんが可愛がる愛猫まとめて、手拭いになりました。

高円寺書林 東京/高円寺
橙書店 熊本市
にわとり文庫 東京/西荻窪
Book & Gallery ポポタム 東京/目白
Voltaire & Rousseau  U.K./Glasgow
蟲文庫 岡山/倉敷


下は小平の「プチミュゼ」の手ぬぐい
お日様が出たら僕らの出番、シャンソン&ギタール。
文具やアクセはいかがですか?
日が暮れたらお家の中へ。
珈琲を入れたらお気に入りのカップで楽しんで。
この手拭いは、東京 小平にある、雑貨・ブロカントを扱うお店
「プチミュゼ」をイメージしてデザインしました。


プチミュゼさんは、こちら(静岡)の方で
素敵な紙もののイベントをやっていただいたことがあり、
ここもつながった!
シャンソンとギタールは、ここの看板猫。


東京、ありがとうございました。
| 手ぬぐい紹介 | 11:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://404.imples.hacca.jp/trackback/1068099