Adsense
PROFILE
「tenu」のご案内

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
メールはこちら
「tenu」のご案内
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
手持ちの手ぬぐいを自慢します
<< 犬筥 | main | 手ぬぐい柄手ぬぐい >>
切子手ぬぐい、江戸時代版


あ、上巳の節句(ひな祭り)が終わってしまった…。
それまで犬筥で保たせる私ってどうなんでしょうか。

tenuの取材で久々に江戸東京博物館に行った時に買った手ぬぐいです。
「ギヤマン問屋加賀屋引札」というものです。
引札というのは、江戸時代の広告ポスター、商品カタログのようなもので、
ギヤマン(ガラス)を扱っていた、加賀屋さんの引札をもとに
デザインしたということですね。
つまり、ここに描かれているものたちは、みんなガラスの商品。
編み目模様は、きっと細かな切子でしょう。
(魚の鱗に似ているので、魚子文というそうです)
切子のガラスと注染の相性はとってもよいのですが、
ここにも切子がおりました。
| 手ぬぐい紹介 | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://404.imples.hacca.jp/trackback/1068139