Adsense
PROFILE
「tenu」のご案内

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
メールはこちら
「tenu」のご案内
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
手持ちの手ぬぐいを自慢します
<< 切子手ぬぐい、江戸時代版 | main | ユミさんのオリジナル格子手ぬぐい >>
手ぬぐい柄手ぬぐい


桜が満開ですね〜。
と言って、桜の手ぬぐいが出てこないのが残念なこのブログですが、
春ってのは急にやってきますよねえ。
というわけで、久々に新品手ぬぐいの水通しをしました。

その中の1枚、浜松のまちなかにある、「凧人」(かいと)さんのオリジナル手ぬぐいです。
手ぬぐいが水通しされている柄(笑)。「手拭並べ」という名前で、紺1色と、この多色のありました。

凧人さんには何度か伺ったことがあって、このブログでも紹介しています。
祭り用品店なので、手ぬぐい以外にも腹掛けやら手甲やら気になるものがたくさん売られています。
中でも鯉口シャツは手ぬぐい生地を使っているので、涼しくて夏にぴったりです。
子供サイズもあるんですよー。
そのせいか、凧人さんの手ぬぐい生地は、他のどの手ぬぐいよりも、厚くて肌理が細かいんですよね。
特岡ということですが、私の知っている特岡と違う…。
いい生地です。

浜松に祭用品店があるのは、毎年5月3・4・5日に「浜松まつり」という大きなお祭りがあるからです。
昼は中田島砂丘で大凧を揚げて、夜は町ごとの屋台を中心街で引き回しします。
今頃練習のラッパの音がすごいんだろうなあ…。
私は10年くらいまでに浜松に住んでいたことがあるのでした。
| 手ぬぐい紹介 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://404.imples.hacca.jp/trackback/1068140