Adsense
PROFILE
「tenu」のご案内

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
メールはこちら
「tenu」のご案内
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
手持ちの手ぬぐいを自慢します
<< 手ぬぐいの値段 | main | 季節もの:カエル >>
RAAK取材
以前紹介した、京都の永楽屋の最近できた若者向け手ぬぐいブランド、【RAAK】に行ってきました。
京都に気軽に行けるところに住んでいるわけではないのですが…別の用事のついでです。


これは裏口です。
三条の一本南側、姉小路通り、烏丸御池より少し西に行ったところにあります。

ここの手ぬぐい、サイトで見てとてもかわいくって、
しかも柄がすごく細かくて、これで注染だったらすごいなあと思ってましたが、
違った…。
裏が白かった…。

えーと、今まで「プリント」と言ってましたが、微妙に訂正します。
裏まで染めが染みていないのは、「捺染(なせん)」というそうです。
型(版)を作って、上からインクを載せるのが捺染。
対して、色を付けたくないところにのりを塗って、染色液を注ぐのが注染(浸染)。
参考
シルクスクリーンも捺染なので、間違ってはいないのですが、
手描き友禅や紅型など、伝統的な工法・自然の染料を使って手作業で作られる捺染の手ぬぐいもあるので、「プリント」って言うのはよくないですね。
捺染の方が、細かい柄まではっきり出せるんだよね。

いやでもやはり手ぬぐいは注染でないと派を貫こうと思っておりますので、
注染のものを探して買ってきました。

ネコがイスに座っています。
注染も手ぬぐいもいくつかありました。
捺染のはっきりした細かい柄のと比べちゃうと、
どうしてもパッと見、見劣りしてしまうかもしれないと思いました。
でも、骸骨とか、トルソとか、他のところにはない変わった柄がありましたよ。
手ぬぐいを使ったバッグや帽子などの小物もかわいかった!
町家なお店の外観・内装も京都な感じでステキです。
もっと注染のものを増やしてくれたらいいのになー。

ところで今日の京都は暑かった!!
汗拭いたり、ペットボトルの上に巻いたり、手ぬぐいは大活躍でした。
てか、さっき飲んでた水をこぼして、そこらにあった手ぬぐい
(昨日撮影してそのままにしてあった豆絞り…)で拭きました。
今外に干してます。
きっともう乾いただろう…。
| 手ぬぐい紹介 | 20:36 | comments(4) | trackbacks(1) | - | - |
初めまして〜♪
裏口なのに、おしゃれに見えてしまう。笑
素敵なお店ですね。
この写真だけでもじぃぃと見てしまいました。笑
| 美沙 | 2005/06/29 11:32 PM |
RAAK、なかなかステキですよー。
この、姉小路通というのは、小さな通りですが
かわいい雑貨屋さんなどたくさんあって、
なかなかオシャレな通りの模様。
京都を訪れる際がございましたら、是非どうぞ〜。
| ぬまきえ | 2005/06/29 11:54 PM |
なるほど。
染にもいろいろあるんですねえ。
そこまで深く考えたコト、無かったです。
あ、そうそう、噺家さん方面では“曼荼羅”っていいますよね。(で、扇子が“カゼ”ですが。)
私、現、林家正蔵さんの“こぶ平”時代の手拭所有してますよ。
| YOU | 2005/06/30 1:21 AM |
初めまして。
RAAKかわいいですね〜☆
今月、京都に行くので
RAAKにも寄りたいと思います。
いっぱい買ってしまいそうで・・f(^-^; ポリポリ
| みえち | 2005/08/01 8:43 PM |









トラックバック機能は終了しました。
RAAK
RAAKが気になる・・。 私の大好きな永楽屋細辻伊兵衛商店の新しいブランド☆ 帽子が欲しい。 無性に欲しい。
| みえちの壷 | 2005/08/01 8:41 PM |