Adsense
PROFILE
「tenu」のご案内

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
メールはこちら
「tenu」のご案内
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS
手持ちの手ぬぐいを自慢します
手ぬぐいに戻るミニエコバッグ
 
あまり裁縫が得意ではないのですが、最近家にいるし、嫁入り道具でミシンも買ったので、たまに裁縫しています。
今日は、手ぬぐい1枚で、はさみを入れずに作るミニエコバッグを作りました。
ミシンの調子が悪いので手縫いにしたので、いつでも手ぬぐいに戻ります。
テレビ見ながら30分もかからず出来ますので、おひとついかがですかー?
ちょっとそこまでバッグにしては、なかなか形が奇麗ですよ。
ちなみにこのバッグのアイディアは、JIKAN STYLEのデザイナー、森野さんが持っていた手ぬぐいバッグをパク参考にしました!

モデルは、さくらえび手ぬぐいにお願いします。
まず、縦に半分に折って、切りっぱなしの辺を合わせるのですが、裏表の区別の無い注染の手ぬぐいならば、図のようにひとひねりして、表と裏が合わさるように折ります。
オレンジの線がある面が合わさります。

折るとこんな感じ。
それで、両脇を半分くらいまで縫います。
あ、最後に中表にするので、字が書いてある手ぬぐいは要注意です。
別に、ひとひねりしなくてもいいです。
ひとひねりすると、持ち手が自然に縒れて持ちやすいです。

脇を縫ったら、縫い目が真ん中に来るように底部分を開いて縫います。
それで、ひっくり返して出来上がりです。簡単!

左はナイトマ手ぬぐい。
右はSOUOSOUの薄氷のB反です。
柄の出方が特徴的なので、総柄ならば安心だし、デザインを選ぶとかっこよくなるでしょう。
SOUSOU裏表があるので、ひとひねりしていません。
その代わりに、持ち手部分をたたんでちょっと縫っています。
お好みで〜。

ちなみにこれは、同じ作り方で手ぬぐい2枚バージョンです。
線香花火手ぬぐい。かっこよくなったよ。
細長いので、ネギとか筒とか入ります。
2枚の場合は、持ち手のところも縫います。


| 手ぬぐいのある生活 | 18:31 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
岩川旗店
岩川旗店 つばき

岩川旗店 夏みかん

岩川旗店 ひょうたん

去年の今頃山陰旅行をした際、「なんで津和野まで行っておいて萩の岩川旗店まで行かんの!?」と総ツッコミを受けたのですが、
今年は母がお友達と山陰旅行に行くと言うので「萩に行くならここのこの店でこの手ぬぐいを買ってきておくんなまし」とお願いして
手に入れましたよ、岩川旗店手ぬぐい。

上から、椿、夏みかん、ひょうたん。

母曰くとても感じの良いお店だったそうで
なんだか大量に買ってきましたよ…。
手ぬぐいだけでなく、Tシャツ、エコバッグ、お弁当袋…。

想像通りのちょいレトロで大胆な色と柄。
ああ、やっと手に入った。嬉しいなあ。
| 手ぬぐい紹介 | 18:29 | comments(0) | - | - | - |